トップ > 金融基礎知識 > 株とは?債権とは?

株とは?債権とは?

株とはどういうものでしょう?

会社には、設備投資や運転資金など資金が必要です。

企業の資金調達の方法として、主だったものには、次の3つがあります。

1.銀行からの借り入れ
2.社債の発行
3.株式の発行

の3つです。

銀行からの借り入れや社債を発行した場合は、借金ですから利息をつけて返す必要があります。

しかし、株式を発行すれば、多くの人が会社にお金(資金)を出してくれて、返済する必要はありませんので、長期間にわたり安定した資金調達が可能になります。

このように、株式を発行して資金を集める会社を株式会社と呼びます。

株券は、会社にお金(資金)を出してくれた人に対して、渡される証明書です。
株券は、現在ではペーパーレス化が進んでいます。


債権とはどういうものでしょう?

債権とは、お金を借りた借用証書のようなものです。

正確には、貸したお金を返してもらう権利のことを債権といいます。
この逆、借りたお金、つまり借金を返す義務が債務ですね。
債+権利/義務で覚えると便利です。

ちなみにもう一つ、債権を持っている人のことを債権者、債務を抱えている人のことを債務者といいます。

さて、債権という借用証書は、自由に売買することが出来ます。
返済期限が来たら、その時点で債権を持っている人にお金が返されます。

例えば、AさんがBさんから100万円を借りて、「10年後に110万円を返します」という債権を発行します。
Bさんは、2年後にこの債権を102万円でCさんに売りました。
Cさんは、3年後にこの債権を105万円でDさんに売りました。
Dさんは、残り5年間この債権を持ち続け、Aさんから110万円返してもらいました。

というようなことが可能なのです。

債権には、国が発行する国債、地方自治体が発行する地方債、特殊法人が発行する財投債、民間企業が発行する社債などがあります。

この記事のカテゴリーは「金融基礎知識」です。
投資信託をはじめ、株式、債権、FXほか金融投資商品は豊富です。しかし、投資の前に金融知識、投資の基礎知識を得ておくことも大事でしょう。
関連記事

金利とは?

金利とは、何でしょう? 金融商品、なかでも投資信託をメインにしていますが、金融の基礎知識、投資の基礎知識も必要ですね。そのあたりを、まとめていきます。 金利とは、「お金の使用料金、つまりお金を貸し借り...

国債・地方債・社債の魅力とは?

国債・地方債・社債の魅力とは? 投資対象としての国債・地方債・社債の魅力とは、どういうものか考えてみます。 だれしも、虎の子の元手は大事です。ですから、投資に当たっての一番の気がかりが、元本割れしない...

為替ヘッジとは?〜為替変動のリスクヘッジ

為替ヘッジとは?,為替変動,リスクヘッジ

安全貯蓄型、安定投資型、積極投資型の金融商品について

安全貯蓄型、安定投資型、積極投資型の金融商品について 金融商品を、安全貯蓄型、安定投資型、積極投資型に大きく分類してみます。 1.安全貯蓄型には下記のようなものがります。 定額貯金(6ヶ月経過後解約可...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月20日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索