トップ > 金融基礎知識 > 金利とは?

金利とは?

金利とは、何でしょう?

金融商品、なかでも投資信託をメインにしていますが、金融の基礎知識、投資の基礎知識も必要ですね。そのあたりを、まとめていきます。

金利とは、「お金の使用料金、つまりお金を貸し借りするときの貸借料金」と考えることが出来ます。

すなわち、お金の貸し借りの際に、お金を借りた人から貸した人へ支払う、お金の使用料金が金利です。

金利のことを、「利子」とか「利息」とか呼ぶことがあります。
貯金の利子とか借金の利息とか言いますよね。

この「利子」とか「利息」とか言う場合は、金額をあらわします。
銀行に1万円貯金すると、利子が1年で10円もらえるというようにです。

この場合、利子の割合は、1年につき0.1%となります。
実はこの「0.1%」という呼び方も、金利のもうひとつの表現なのです。
このように金利を割合、すなわち利率で表すこともあります。
住宅ローンの金利は3%と言う場合が、これにあたります。

ニュースでよく言われている、「日銀のゼロ金利解除」という場合は、この利率のほうをあらわしています。


(関連記事)

いよいよゼロ金利解除

日銀は14日、金融政策決定会合でゼロ金利解除を決定し、代表的な短期金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を
現在の0%から年0.25%に、また公定歩合を0.1%から0.4%に引き上げました。

国内景気については持続的な拡大基調に入り、デフレに逆戻りする可能性は小さくなっており、また全体の需要と供給のバランスを示す需給ギャップも解消されていることから、ゼロ金利解除の条件をほぼ満たしたとの意見が大勢を占めた。

これに先立ち13日の金融市場では短期金利が大幅に上昇し、ゼロ金利解除をすでに織り込んだ動きとなりました。

今回のゼロ金利解除により、約5年ぶりに金利が復活し、ようやく正常な状態に戻ることとなります。

しかしながら、ゼロ金利解除といえば、ゼロ金利からの開放という良いイメージですが、金利上昇は金融引締めであることから、株価や債権価格の下落に懸念が残ります。

実際に、日銀が金融緩和解除を発表・実行した3月以降、ゼロ金利解除を先取りする形で、株価・債券価格ともに下落傾向にあります。日銀には今後、株価や債券価格の動向をにらみながらの慎重な舵取りが要求されるでしょう。

この記事のカテゴリーは「金融基礎知識」です。
投資信託をはじめ、株式、債権、FXほか金融投資商品は豊富です。しかし、投資の前に金融知識、投資の基礎知識を得ておくことも大事でしょう。
関連記事

金利とは?

金利とは、何でしょう? 金融商品、なかでも投資信託をメインにしていますが、金融の基礎知識、投資の基礎知識も必要ですね。そのあたりを、まとめていきます。 金利とは、「お金の使用料金、つまりお金を貸し借り...

国債・地方債・社債の魅力とは?

国債・地方債・社債の魅力とは? 投資対象としての国債・地方債・社債の魅力とは、どういうものか考えてみます。 だれしも、虎の子の元手は大事です。ですから、投資に当たっての一番の気がかりが、元本割れしない...

為替ヘッジとは?〜為替変動のリスクヘッジ

為替ヘッジとは?,為替変動,リスクヘッジ

安全貯蓄型、安定投資型、積極投資型の金融商品について

安全貯蓄型、安定投資型、積極投資型の金融商品について 金融商品を、安全貯蓄型、安定投資型、積極投資型に大きく分類してみます。 1.安全貯蓄型には下記のようなものがります。 定額貯金(6ヶ月経過後解約可...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月20日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索