トップ > 投資豆知識・投資判断 > MIXI株上場ほかSNS(ソーシャルネットワークサービス)の話題

MIXI株上場ほかSNS(ソーシャルネットワークサービス)の話題

MIXI株上場ほかSNS(ソーシャルネットワークサービス)の話題

今 株式の世界で注目されているmixiですが、先日、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。

さて、上場2日目の15日に取引は成立しましたがなんと公募価格155万円の約1.9倍の295万で初値をつけました。

ここからがすごいのですが取引終了間際に買いが殺到して終値は公募価格の倍の312万円で終了しました。ここでこのmixiですが簡単にいいますとソーシャルネットワーキングサービスと呼ばれるインターネット上のコミュニケーションサービス運営最大手の会社です。

2006年7月の時点で登録会員数が500万人を超え2004年2月のサービス開始から約2年ほどで達成したことになります。

利用者の閲覧ページ数はあの楽天にも及ぶいきおいとなっています。日記・趣味を通して知らない者同士が仲良くなったりできることが支持を受けているようです。1部でmixiにはまるユーザーもいるほどの熱狂ぶりが話題になったりしました。これから要チェック株になるのではないでしょうか。


MIXImixiミクシーとは?
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


名前の由来
サービス名の「mixi」は、公式サイトの説明によると、「mix (交流する) 」と「i (人) 」を組み合わせた造語で、利用者同士の交流が深まることを願って名づけられたものだという。


[編集] 参加方法
mixi は既に入会している登録ユーザーから招待を受けないと利用登録ができない、完全招待制を採用している。招待制をとることで、ユーザーそれぞれの素性が明らかになり、健全で安心感のある居心地の良いコミュニティを維持する目的で採用されている。

18才未満の者の参加については、規約で禁止されている。年齢制限がなければ、「出会い系サイト規制法」にふれる可能性があるためである。


[編集] mixi運営事務局
mixi全体の管理者集団であり、株式会社ミクシィの一部門である。事務局と呼ばれることが多い。

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mixi

Newsing

マイネットジャパン株式会社では9月14日に同社で運営しているソーシャルニュースサイトnewsingの中にソーシャル検索機能を追加しました。

newsingの新機能により登録ユーザーが書き込みしたニュース記事から検索キーワードに合った内容のニュースを人気のコメント数、日付順に表示してくれて表示タグからニュースの絞りこみもできるように工夫されています。

newsingのこれからについて同社ではこれからは登録ユーザーと閲覧者の総数を増やしていくのが課題でありあるていどの規模まで増やしていければコミュニティーの集合体向けサービスに少しづつ移行していく形となると思うとコメントしています。

ユーザー同士がニュースを通してつながりを持つというサービスが実現できそうです。ところでこのマイネットジャパンは2006年6月に設立されてまだ若い会社であり主にコミュニティメディアを核に事業を進めています。これからの注目していきたい会社の1つになりそうです。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。
金融市場、投資情報は巷に溢れています。ここでは、直接的な金融投資、投資信託関連情報とはむすびつかないものの、市況を判断する材料、動向をみるための材料などをまとめています。
関連記事

外貨預金のリスクとは?

ドルやポンド、ユーロ、あるいはオーストラリアドルなど外貨預金は低金利の日本の国内銀行への預金や定期預金より、金利が高く、しかも為替差益を得る可能性があり、人気があります、しかも金融資産を分散することで...

資産運用のポートフォリオ 100万円ケースで考えてみる

資産運用のポートフォリオ、100万円ケースで考えてみましょう。 金融投資はリスクを伴いますが、そのリスクヘッジ策として、資産のポートフォリオが考えられます。手持ち資金を短期・中期・長期、高配当から元本...

手持ち資金1万円から始められる金融商品

投資というと最低でも数百万単位の取引で、手持ち資金もそれなりに必要と思われるかもしれませんね?しかし、手持ち資金1万円から始められる身近な金融商品があります。 証券会社や銀行などで購入できる投資信託の...

投資顧問とは?どのように利用するのが良いのか?

投資顧問とは、証券アナリストとも呼ばれ、投資家に対して運用に関する助言を行う業務を行います。投資顧問の業務には、投資助言のみを行う投資助言業務と、投資に関する判断を委任される投資一任業務の2つの業務が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月20日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索