トップ > 投資信託入門 > 投資と投資信託入門〜FX外国為替取引について

投資と投資信託入門〜FX外国為替取引について

投資と投資信託入門〜FX外国為替取引について

今回も、投資信託以外の投資法、投資商品についてみておきましょう。

毎日、ニュースなどで、「1ドル114円」というように外国為替相場(自国通貨と外国通貨の交換比率のこと)は身近なものになっています。

外国為替相場は、政治・経済・環境などさまざまな理由で変動します。

この相場の変動を利用して利益を得るためにさまざまな取引がなされています。

例えば、ドルが値上がりすると予想すればドルを買い(例えば、1万ドルを100万円で)値上がりしたところで売れば(例えば1万ドルを110万円で)、
利益を得ることができます。

ただし、逆に値下がりすれば損失となります。


FX外国為替取引のリスクとリターンとは?

為替リスクは、実際に売買する外貨の額に比例します。
この点は外貨預金と同じです。

ただし、最近、よく耳にする外国為替証拠金取引(FX)の場合は、実際に売買する外貨の10分の1以下の証拠金で取り引きできますから、見かけの(投入資金に対する)リターンもリスクも大きくなります。

一方、株式などでは、市場に出回っている量に限りがあるため、価格が暴騰・暴落した時に、買いたくても買えない、売りたくても売れない状態に
なります。

これに対し、為替の場合、メジャー通貨ならば市場に十分な量が出回っていますから、暴騰・暴落はあっても、買えない・売れない状態になることはありません。

リターンは必ず儲かる、などということはあり得ません。
平たく言えば、どちらの通貨が値上がりするかに賭ける「丁半」バクチのようなものです。

ただし、偶然に100%左右されるバクチとは異なり、テクニカル分析・ファンダメンタル分析等をきちんと行い、戦略を立て、かつリスク管理を怠らなければ、利益を得られることが多くなります。

この記事のカテゴリーは「投資信託入門」です。
投資について、また投資信託についての基礎知識をかため、魅力的な金融投資商品である投資信託入門を目指しましょう。
関連記事

投資と投資信託入門〜預貯金について(種類と特徴など)

投資信託入門,預貯金,当座預金,外貨預金

投資信託の基準価格とチャートについて

投資信託の基準価格とチャートについて基礎を知っておきましょう。 投資信託を始める際に基準となる価格があります。それが基準価格です。この基準価格は、一口あたり、現在いくらの価値があるかを表したものです。...

投資信託の購入方法とは?実際に投信を買う

投資信託,購入方法

投資信託と預貯金についての比較(リスクとリターンについて)

投資信託入門,預貯金

更新履歴

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月20日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索