投資信託活用ナビカテゴリー

投資信託入門

投資について、また投資信託についての基礎知識をかため、魅力的な金融投資商品である投資信託入門を目指しましょう。

銘柄ファンド紹介

投資信託、投資ファンドには、実に様々なものがあります。全てを紹介することは不可能でしょうが、これはというもの、関心を集めそうなものについてみて行きたいと思います。

株式について

金融商品、投資の主役である株、株式投資についても、もちろんみていきましょう。株は投資信託の有力な投資先でもあります。

中国株について

北京オリンピックを控え成長著しい中国。当然投資先としての魅力に溢れています。アジア株の筆頭、中国株についても理解を深めておきましょう。

投資豆知識・投資判断

金融市場、投資情報は巷に溢れています。ここでは、直接的な金融投資、投資信託関連情報とはむすびつかないものの、市況を判断する材料、動向をみるための材料などをまとめています。

投資信託用語解説

投資・投資信託・株式・FXなど金融投資には専門用語が多く用いられます。理解しておきたい用語の説明をまとめてみました。

郵便局での投資信託

郵便局でも投資信託を扱い始めました。身近な郵便局の投資信託で資産を大事に運営しましょう。低金利で貯蓄・貯金の魅力は薄いです。金融投資のプロに委託する投資信託の知識を広めておきましょう。

不動産投資信託リートREIT

投資術の一つとして脚光を集めているreit(リート)など不動産投資の情報を集めています。低金利時代の資産運用は、やはり投資効果の見込める金融商品を探すことです。人気の集まる不動産投資・不動産投資信託について知識を広めましょう。

金融基礎知識

投資信託をはじめ、株式、債権、FXほか金融投資商品は豊富です。しかし、投資の前に金融知識、投資の基礎知識を得ておくことも大事でしょう。

このサイトについて

投資信託活用情報ナビのサイトポリシーと連絡先を掲載しています。

投資信託活用ナビPick Up!

手持ち資金1万円から始められる金融商品

投資というと最低でも数百万単位の取引で、手持ち資金もそれなりに必要と思われるかもしれませんね?しかし、手持ち資金1万円から始められる身近な金融商品があります。 証券会社や銀行などで購入できる投資信託の...

投資信託基準価格とは投資信託基準価額が正しい

「投資信託基準価格」と多くの場合にそう表記を見ますが、正しくは「基準価額」、「投資信託基準価額」のことです。ふだん用いられない用語なので、「投資信託基準価格」で通っているようです。以後、ややこしくなる...

投資顧問とは?どのように利用するのが良いのか?

投資顧問とは、証券アナリストとも呼ばれ、投資家に対して運用に関する助言を行う業務を行います。投資顧問の業務には、投資助言のみを行う投資助言業務と、投資に関する判断を委任される投資一任業務の2つの業務が...

自社株買いとは何の目的で行うのでしょう?

「自社株買い」という言葉を聞いて違和感を覚える人もいるのではないでしょうか?大企業が資金調達のために発行したはずの株式を市場から買い戻すわけですから。自社株会について調べてみました。 株式会社が、過去...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「銘柄ファンド紹介」です。2008年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月22日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「投資豆知識・投資判断」です。2007年10月20日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索